3月24日(土)から26日(月)まで東京有明に行ってきました。
私たちが所属する『経絡治療学会』の学術大会が24日と25日に開催され、英子先生と参加してきました。
「鍼灸経絡治療のさらなる飛躍と発展」をテーマに2日間とても内容の濃い発表ばかりで参考になりました!
 
特に印象深いのは、シンポジウムと鼎談でした。
深い内容は割愛させていただきますが、シンポジウムでは「考える」,「弟子」,「継承」などを実際に弟子入りしていた先生方の体験も踏まえて話が進み、翌日の会長と二人の副会長の鼎談で自身が学んできた歩みやシンポジウムを受けてのお話などとても勉強になるものばかりでした。
 
学術大会は24日と25日とあり、26日は東北支部の先生方と東京を歩き親睦を深めさせていただきました。
今年は例年になく3月から暖かい日が続いたため、東京では早くも桜が咲き、浅草浅草寺やスカイツリーを見学する道中、とてもきれいな風景が見られました。
 
東京の名物といえば?
いろんなものが思い浮かぶかと思いますが、この日食べたのは「どぜう」。
私は「どぜう」を食べたのは初めて!
イメージとしては「硬い」「泥臭い」印象を持っていましたが、それらの印象を払拭するほどの美味しさでした!
 
あっという間に過ぎた、濃すぎる3日間でした!
 
次に撮ってきた写真を上げさせていただきます。
 
IMG 0131 ecce0
 
IMG 0133 4e72d
 
IMG 0134 2f0ac
 
IMG 0135 051a2
 
IMG 0137 0d7ad
 
IMG 0139 f0135
 
IMG 0141 609aa
 
IMG 0140 a14c0
 
 
IMG 0142 87bf9
 
IMG 0143 79ab3