4月22日(日)に所属している経絡治療学会東北支部の開講式が行われました。
最高気温29.9度と夏のような暑さの中、今年度の東北支部がスタートしました。
駅前では羽生結弦選手の凱旋パレードという事で、全国から多くの人が来仙された日でもあり、熱中症にならないかな?と思いながら講義を受講しておりました。
開講式冒頭で新たな役員となる先生のご紹介というサプライズ?があり驚きましたが、世代交代というものをしみじみと感じました。
さて、開講式では支部長の樋口秀吉先生が経絡治療や東北支部の事などを交えながら講演され、午後には実際に樋口先生がされている臨床実技を披露して頂きました。
また一年多くを学びレベルアップしていきます!
 
IMG 0152 d6930