腰痛でも数パターンの腰痛があります。
1.前屈(前かがみ)が苦しい腰痛。2.中腰で苦しくなる腰痛。3.背屈(後ろにそらせる)で苦しい腰痛。4.左右に捻るときに苦しい腰痛。などがあります。
今回は、4.左右に捻るときに苦しくなる腰痛に関するお灸です。
 
 
 
この時に用いる経穴(つぼ)は以下の通り
太衝
 足の親指と人差し指の間にあり、足首にむかって擦っていき指のとまる処(親指と人差し指の骨が合うところ)
 sokuhai
陽陵泉
 膝の外側下にある高骨(腓骨頭)の前下際の凹むところに取る。
 kataigaisoku
外関
 手を反らせたときにできるシワ(手背横紋)の中央から肘に向かって2寸の所に取る。骨と骨の間にある
 gaikan
帯脈
 臍の高さにあり、横腹と交わる処を帯脈穴とする
 fukubu
腎兪
 両肘頭を結んだ線の中央(脊柱上)を命門穴とし、命門穴から左右外方1寸5分
 
脾兪
 肩の先から反対の骨盤を結んだ線の中央(脊柱上)から左右外方1寸5分
 
 senaka