2.お灸の据え方

お灸の据え方
 1.目的の経穴(つぼ)にペンで印をつけましょう!

 2.台座灸のお灸の部分にライターで点火しましょう。

※ライターの火力と指ヤケドに注意!!

 3.点火した台座灸を印のつけた経穴(つぼ)に置いて下さい。

 4.お灸が熱く感じたら台座の部分をつまんで経穴から取り、水の入った灰皿へ!
  ※この時にも火傷に注意!またお灸の落下や火事にも十分に注意して下さい。

注意点

・肌の感受性は一人ひとり様々です。熱いから効果があるという事でもありません。
  気持ちいい暖かさ程度でやめ、火傷するまで我慢しないでください。
・基本的には、1経穴(つぼ)にお灸の回数は1~3壮程度で行ってください。
・換気に留意してください。特に喘息など呼吸器に症状のある方はご注意ください。
・今後掲載する各症状に記載された注意点をよく守って、お灸をしてください。